2017/11/11

人気の最新車種とは?5分でわかる新車中古車販売について

 
新車・中古車を買う前に。。。

この記事を書いている人 - WRITER -
“自動車業界のすべてを誠実に伝える” BSニュースのサイト構成やライティングを担当している人。大学でプログラミングを専攻し念願のIT企業へ就職したが、紆余曲折を経て今は自動車業界の営業職に就いている。深夜のカップ麺の誘惑に負け続けているため、おなかが出てきているのが最近の悩み。

『そうだ、車を買おう!』って思ったら、みなさんはどこへ行きますか?

「気になる車種が展示されているディーラー?」

「それとも大手の中古車販売店?」

 

どこに行こうか悩んでしまうぐらい、車を販売しているお店ってたくさんありますよね!

今回はそんな車を販売している販売業者の種類や仕組みはもちろんですが、その前に新車・中古車を含めて

 

「そもそも自動車販売ってなんなん?」

 

そんな🔰基本的なところ🔰をお話をしてみようと思います(^^)

 

 

新車・中古車販売とは?

外国の綺麗な街並み

1-1.新車とは

新車・中古車販売とは、その名の通り自動車を販売することですが、実はこんな感じに結構細かく定義されています。

新車の定義
  1. 国内において初度登録又は検査される前の自動車
  2. 海外の自動車製造業者又は輸出代理業者(製造業者の指定する代理人を含む)の発行する送り状又は売渡し証により輸入された自動車

                         引用:自動車公正取引協議会

 

1-2.中古車とは

中古車の定義

中古車は基本的には、消費者(ユーザー)や企業・組織によってすでに所有されたものが再び売りに出されるものを指す。所有登録だけがなされ全く使用していない車両、俗に言う「新古車」(販売店が販売数を達成するために「試乗車」などの名目で登録したものなど)も、区分上では「中古車」に分類されている。

引用:Wikipedia

 

何だかややこしく感じてしまうかもしれませんが…

感覚的には“誰かが一度でも所有した自動車は中古車=ある意味購入した瞬間からもはや中古車”と思ってしまっても、間違いではないみたいですw

 

2.新車・中古車販売業者とは?

メルセデスベンツのハンドル

自動車が市場に出回るには、販売するための経路が必要になります。

販売するための経路は新車と中古車では大きく異なっており、新車はディーラーやサブディーラー、中古車は中古車販売業者がその販売業者に当てはまります。

尚、自動車販売業者とはその名の通り『自動車を販売することで生計を立てている業者』のことですが、正式には自動車販売関連団体に加盟している事業者のみを指しています。

 

【車を買う前に1度読んで!中古車相場と販売店の比較ポイント】

 

2-1.新車販売業者

  • ディーラー
  • サブディーラー

 

2-2.中古車販売業者(大手)

  • ガリバー
  • ビッグモーター
  • ネクステージ
 

2-3.自動車販売関連団体とは

自動車販売関連団体は5つの団体に分かれており、いずれかに属している必要があります。

  • 社団法人日本自動車販売協会連合会
  • 社団法人日本自動車工業会
  • 社団法人全国軽自動車協会連合会
  • 社団法人日本中古車販売協会連合会
  • 日本中古車販売商工組合連合会

 

3.新車・中古車の販売実績

棒グラフの資料

新車・中古車の販売台数の推移

■新車・中古車の販売台数 推移表
  新車 中古車
2015年 504万台 678万台
2016年 497万台 675万台

【参考:一般社団法人日本自動車工業会

 

上の表を見てみると、新車よりも中古車の方が販売台数が多いので「えっ?意外だなー!?」って思った方もいるんじゃないでしょうか?

ちなみに年代別では20代が最も中古車購入をしているという結果が出てました(^^)

 

中古車の販売台数が多い理由

中古車の販売台数が多い理由としては、以下のような理由が挙げられます。

  • 新車よりも安く、低予算で買える
  • 比較的高グレードにも手が届く
  • ぶつけてもショックが少ない(初心者)
  • 絶版車が欲しい
  • 会社の節税(減価償却しやすい)

 

“求めている条件と予算が一致しやすい”

一番のポイントは、ズバリこんなところではないでしょうか(^^)

 

【20万円値引が可能な理由とは?中古車販売の仕組みについて】

 

4.新車・中古車の販売台数ランキング

胸の前でポーズをする男性

4-1.👑年間販売台数ランキング2016👑

■新車・中古車 販売ランキング
  新車 中古車
1位 プリウス(トヨタ) タント(ダイハツ)
2位 N-BOX(ホンダ) ワゴンR(スズキ)
3位 アクア(トヨタ) セレナ(日産)
4位 タント(ダイハツ) プリウス(トヨタ)
5位 シエンタ(トヨタ) ムーヴ(ダイハツ)

【参考:一般社団法人日本自動車販売協会連合会

 

2016年の最新トレンド、みなさんの予想は的中しましたか?

ちなみに「やっぱりプリウスが新車販売台数1位なんだ!」ってぼくは思いました(^^)

 

販売台数の理由

販売台数のランキングは、以下の理由が挙げられます。

  • 2015年にプリウスがフルモデルチェンジした
  • 軽自動車の新型発表が比較的少なかった
  • 燃費が良いものがランクイン
  • 中古車は元々の人気車種が堅調推移
  • N-BOXは支持層がかなり幅広い

 

 

まとめ

1.新車・中古車販売とは?
2.新車・中古車販売業者とは?
3.新車・中古車の販売実績
4.新車・中古車の販売台数ランキング

 

  • ある意味購入した時点から中古車になる
  • 新車よりも中古車の方が販売台数が多い
  • 2016年の販売実績第1位はトヨタ プリウス

 

いかがでしたでしょうか??

今回は新車・中古車販売について基本的な知識や自動車販売の最新トレンドをお伝えしましたが、実際の流通経路には様々な仕組みがあることから、結構複雑になっています。

なので出来るだけ安く購入を検討している場合にはさらに詳しく調べてみることをオススメします!

【車の仕入れの3つ仕組みとは?自動車の売買で損しない方法】

 

それでは(^^)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
“自動車業界のすべてを誠実に伝える” BSニュースのサイト構成やライティングを担当している人。大学でプログラミングを専攻し念願のIT企業へ就職したが、紆余曲折を経て今は自動車業界の営業職に就いている。深夜のカップ麺の誘惑に負け続けているため、おなかが出てきているのが最近の悩み。
 

Copyright© BSニュース , 2017 All Rights Reserved.