2017/11/28

アナタの見積書は大丈夫?車検と24ヶ月点検は全くの別物!

 
ウソだろ!?

この記事を書いている人 - WRITER -
“自動車業界のすべてを誠実に伝える” BSニュースのサイト構成やライティングを担当している人。大学でプログラミングを専攻し念願のIT企業へ就職したが、紆余曲折を経て今は自動車業界の営業職に就いている。深夜のカップ麺の誘惑に負け続けているため、おなかが出てきているのが最近の悩み。

数年前にディーラーで初めて自分専用の新車を購入したUJです。そのときは車検と定期点検の違いなんて何も知らなかったので、毎年ディーラーに持って行って点検してもらう必要があると思っていました。

僕と同じような感覚の人って結構多いんじゃないでしょうか?でも、実際は車検と定期点検って全くの別ものだったんです。

ちなみに、ディーラーの担当の方からは詳細な説明は一切ありませんでした。

「いやいや、説明義務なんてないでしょ!」って言われてしまうと、言い返す言葉もないのですが。。。

でも個人的には、内容を知ってるのと知らないのではお財布事情が全然変わってくると思いますし、何より今後の自動車整備工場の選び方にもかかわってくる大切なことだと思いますので、今回は車検と点検整備の違いについて簡潔に話をしたいと思います。

 

 

車検・整備とは?

綺麗な海と両手をあげる女性の後ろ姿

1-1.車検とは

車検の定義

自動車検査登録制度(じどうしゃけんさとうろくせいど)とは、日本でミニカー・小型特殊自動車を除く自動車や排気量250cc超の自動二輪車に対して保安基準に適合しているかを確認するため一定期間ごとに国土交通省が検査を行い、また自動車の所有権を公証するために登録する制度をいう。一般には車検(しゃけん)と呼ばれる。

引用:Wikipedia

車検とは国の定めた検査を受けることであり、合格することで次の車検満了日まで日本の公道を走ることができるものです。

 

1-2.整備とは

整備の定義

自動車整備業(じどうしゃせいびぎょう)とは、自動車が通行支障なく稼働するために、メンテナンスや修理、診断、車検業務を行う業種のことを指す。また、タクシー事業者等が付帯する業務として行っている場合がある。

引用:Wikipedia

整備とは自動車の走行中にトラブルが起きないようにメンテナンスや診断を行うことを指しています。

自動車整備業を営む整備工場のおかげで、私たちは安心して車を運転できているとも言えます。

【車検は高い?意外と知らない実は安くなる1番のポイント!】

 

2.自動車整備工場とは?

自動車の下にもぐり修理をする人

みなさんは自動車整備工場と聞いてどのようなところをイメージされますか?

実は自動車整備工場は全国に無数に存在しているのですが、大まかに分けると以下の4種類になります。

 

2-1.自動車整備工場の種類

  1. ディーラー
  2. 街の整備工場
  3. 大手フランチャイズチェーン店
  4. カー用品店・ガソリンスタンド

 

1.ディーラー

新車購入の際にお世話になる人がほとんどではないでしょうか?

最近のディーラーは顧客確保の観点から、新車購入時にメンテナンスパックを付けることが増えてきており、3年後の初めての車検金額まで含めて新車販売を推進しています。

 

2.街の整備工場

「〇〇モータース」や「〇〇自動車整備工場」という看板が出ているようなところを指します。

実は4つの種類の中でも数がダントツに多いのが街の整備工場です。

 

3.大手フランチャイズチェーン店

車検のコバックのようなところを言いますが、実態は2.のような街の整備工場がコバックの看板を出している感じです。

基本的には安さを前面に押し出すことが多いですが、果たして本当に安いのかは。。。

 

4.カー用品店・ガソリンスタンド

大抵のところは自動車整備工場の一つです。誰もが1度は利用したことがありますよね!?

 

一概にこのお店が1番良いとは言えませんが…

自動車整備工場の格から判断するのであれば『未認証(もぐり)・認証工場・指定工場』とランクが分かれており、『指定工場』は厳しい国の基準を満たした工場として認定を受けているので、お店選びの際に参考にしてもらえればと思います。

 

【1番オススメはどこ?4種類の修理工場メリット・デメリット】

 

3.点検整備の必要性

桃色の車を点検する女性

ところで、みなさんは点検整備の必要性って感じていますか?

当たり前のように車を使って出掛けていると思いますが、まさか「愛車が今日故障するかも。」って考えながら出掛ける人はいませんよねw

でも実際お出掛けの最中に、

  • 高速道路でパンクをしている車
  • 駐車場でバッテリーが上がっている車
  • 夜にライトが点灯していない車

 

一度は見たことがないでしょうか?意外と身近に潜んでますので、『自分は大丈夫!』と点検整備を疎かにしている人ほど注意が必要ですよ!

一応、定期点検や日常点検は使用者の義務として法令でも規定されているので、点検整備をしっかりと行うことで愛車を良好な状態に保つことをおススメします。

 

【ユーザー車検は費用が安い?要注意のメンテナンス項目は2つ】

 

4.定期点検と車検の違い

変なポーズの男性

4-1.定期点検とは

定期点検とは簡単に言うと“車の健康診断”です。自動車の故障を未然に防ぎ、性能の維持を図るために実施するものだと思ってください。

また定期点検は使用者が行わなければならない義務と定められています。とはいうものの、実際は受けなくても罰則等はないので受けていない方も結構多いようです。

 

4-2.車検とは

車検とは簡単に言うと“保安基準に適合しているか否か”を確認する検査です。こちらは車を公道で走行させる際に絶対必要な手続きとなるので、定期点検のように実施しなくても大丈夫なんてことはありません。

ただし、乗用車で2年サイクルのというのはあまりにも高頻度であることから、一説ではお国が絡んでいる検査(税金徴収目的)だからとも言われております。。。

車検は定期点検と違い、本来はオイル交換や劣化した部品の交換が目的ではないのですが、車検時にオイル交換をしたり消耗部品の交換をすることがごく普通になってますよね?

 

それは“車検と同時期に24ヶ月点検があるため”整備工場が合わせて実施しているのです。

つまり正確には、車検と点検はまったくの別物なのです!

 

【車検時の24ヶ月点検は不要?一般整備の意味や違いについて】

 

車検と24ヶ月点検をきちんと別物と考えられれば、自動車整備工場から提示される車検見積書の内訳がこれまでとは違って見えてくると思います。

 

 

まとめ

1.車検・整備とは?
2.自動車整備工場とは?
3.点検整備の必要性
4.定期点検と車検の違い

 

いかがでしたでしょうか??

自動車整備工場の種類と共に、定期点検と車検の違いについても簡単に触れてきましたが、「なるほど!」と感じていただける部分もあったのではないでしょうか?

自動車整備業界では、各整備項目における目安料金が一定の基準(日整連というところが発表しており、各整備の作業時間別に点数が設けられている)で決まっているのですが、強制力があるわけではありません。

そのため整備工場側が融通を利かせてくれたり、涙を飲んでくれている場合もあれば、ちょっと利益が欲しいなと思っている場合まで様々なんです!

数多く存在している整備工場の中から本当に信頼できるところを見つけるのは非常に難しいですが、車に乗り続けていく以上は大切なことだと思いますので、きちんと自分の目で整備工場を精査してみることを強くおススメします!

またホームページを見たりすると、その工場の雰囲気が結構分かるので検索してみるのもアリだと思います!

それでは(^^)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
“自動車業界のすべてを誠実に伝える” BSニュースのサイト構成やライティングを担当している人。大学でプログラミングを専攻し念願のIT企業へ就職したが、紆余曲折を経て今は自動車業界の営業職に就いている。深夜のカップ麺の誘惑に負け続けているため、おなかが出てきているのが最近の悩み。
 

Copyright© BSニュース , 2017 All Rights Reserved.