2017/11/24

サブディーラーとは?ディーラーとの違いや車を安く買う方法

 
実はオススメ?サブディーラー!

この記事を書いている人 - WRITER -
“自動車業界のすべてを誠実に伝える” BSニュースのサイト構成やライティングを担当している人。大学でプログラミングを専攻し念願のIT企業へ就職したが、紆余曲折を経て今は自動車業界の営業職に就いている。深夜のカップ麺の誘惑に負け続けているため、おなかが出てきているのが最近の悩み。

『車を少しでも安く購入したい!!』

と、思っている人って意外と多い…どころか、全ての人がこのように思っている!

 

欲を言うなら、いい車をさらに安く買いたい(笑)

車に限らず、なにかを安く買おうと思ったら、いろんな所で見積りを取りますよね?

あなたは、ディーラー以外で見積りを取るときに“サブディーラー”へ行っていますか?

サブディーラーなら、同じ車でも安く購入できるかもしれません!

ケンタ
サブディーラー?そこへ行けば安くなるのか?!
UJ
安くなる可能性はズバリ!あります!

 

ディーラーとサブディーラーの違いや、車を安く購入するための方法をお伝えしていきます!

 

サブディーラーとは?

ダイハツのサブディーラー

ダイハツグランドピット店エアポート南 (引用:http://www.nb-works.co.jp/newcar/)

1-1.サブディーラー

サブディーラーとは、一般的にメーカー認定ディーラー以外のお店のことを指します。

サブディーラーの定義

自動車の価格が高価であり、日本では自動車の販売取引行為に際して官公庁の検査や諸登録が必要であることなど、販売形態が特殊であることから、家電量販店やディスカウントストアなどのような、複数メーカーの新車販売を大規模に扱う販売店(外国で言うメガディーラー)は出現していない。一部の自動車整備業や農業協同組合(JA)、独立系中古車販売店は新車ディーラーから取り寄せる形で、小規模ながら複数のメーカーの新車(主に軽自動車)の販売を行う場合があり、これらは「サブディーラー」と呼ばれる。

引用:Wikipedia

 

【ディーラーの新車価格は高い?安く購入できる仕組みについて】

 

1-2.サブディーラーの特徴

特徴としては、お店の看板に複数の自動車メーカーの名前やロゴが描かれているようなところが挙げられます。

注意深く街を見渡してみると、意外と多く、ビックリします!(笑)

尚、サブディーラーは正規ディーラーから新車を業販価格で仕入れてお客様へ販売しています。

 
■サブディーラーの販売経路

自動車メーカー⇒正規ディーラー⇒サブディーラー⇒お客様

 

2.ディーラー・サブディーラーの見分け方

のぞき見する男性

2-1.見分け方について

「正規ディーラーとサブディーラーって何が違うの?」「簡単に見分ける方法ってないの?」って方も中には多いのではないでしょうか?

一番簡単な見分け方としてはズバリ、

 

会社名を見ること。

 

これが一番早いと言われています。

サブディーラーのほとんどは会社名が自動車メーカーの名前になっていないため、看板などに㈱〇〇自動車や㈲△△モータースなどと表記されている場合はまず間違いなくサブディーラーです。

但し自動車メーカーの名前が入らないのはあくまでも“会社名”であって、”店名”にはごく普通に入っていますので注意が必要です。

 

■具体的な例

【例】スズキアリーナ〇〇店←(店名) ㈱BS自動車←(会社名)

 

ちなみに店名だけでサブディーラーと分かる場合も存在します。(一部例外有)

  • スバル系:スバルショップ
  • マツダ系:オートザム

 

3.サブディーラーで車を購入するときのメリット・デメリット

左ハンドルを運転する人

3-1.購入時のメリット・デメリット

メリット

  • 正規ディーラーのようにメーカーの縛りや制約がない
  • 車検、整備がお値打ちな場合あり
  • 購入時の値引き交渉がし易い

 

サブディーラーは自動車メーカーと直接契約を結んでいるわけではありません。

正規ディーラーから売れ筋車種を独自の好みに応じて仕入れて販売することが出来るので、お客様のメリットとしてはそのお店で各メーカーのライバル車種の見積比較を簡単にすることができます。

また、サブディーラーは正規ディーラーから業販価格と呼ばれる特別価格で車の仕入れをしているので、サブディーラーが利益を度外視してくれれば、お値打ちに車を手に入れることも可能です。

ちなみに毎月の販売実績が多いサブディーラーほど業販価格は優遇される傾向にあります。

 

デメリット

  • アフター、メンテナンス等の保証面
  • 最新車種の取り扱いについて知識不足の可能性有り

 

デメリットとしては、店舗の経営方針により保証制度がバラバラなので、中には保証が充実していないお店もあります。

点検・整備においても注意が必要です。

最新車種に搭載しているコンピュータ制御系などについては、メーカーや正規ディーラーでないと整備や修理ができない場合が多々あります。(知識不足や専用設備の不足)

 

【BSニュースが修理工場の設備にこだわるたった1つの理由】

 

4.サブディーラーで少しでも安く購入する方法

女性と赤色の車

4-1.サブディーラーで値引きをしてもらう方法

 

サブディーラーで値引きをしてもらうには、以下の順序を守ることが大切です。

1.欲しい車のライバル車種(他メーカー)の見積りをとる
2.ディーラーへ行き、ライバル車の見積りを見せる
3.ディーラーで出た見積りを、サブディーラーに持っていく

 

ライバル車の見積もりをディーラーに見せれば、営業努力によってそれより安い見積りを出してくれるでしょう。

ディーラーで最大限値引き交渉を行うことが出来れば、サブディーラーへ行って見積りの相談をした時に、それより安値を提示してくれる可能性があります。

なぜこんなこと起きるかというと、ディーラーがサブディーラーの仕切り金額を超えて値引きをすることはほぼないからです。

とはいえ、当然サブディーラーも利益を取らなければいけないので、値引きが可能だったとしても、10万円以上の値引きは期待しない方がいいでしょう。もし10万円以上の値引きが出来たのだとしたら、ディーラーとの商談が甘かった可能性があります。

もちろん、ディーラーの見積りを持っていったとしてもキッパリ断られることもあります。

その場合は、もう値引きは限界値だと思いますので、その金額で検討しましょう!

 

 

まとめ

1.サブディーラーとは?
2.ディーラー・サブディーラーの見分け方
3.サブディーラーで車を購入するメリット・デメリット
4.サブディーラーで少しでも安く購入する方法

 

いかがでしたでしょうか??

サブディーラーについてこれまであまり知らなかった人も、これを機に一度訪問してみてはいかがですか?

ほとんどのサブディーラーは新車販売だけでなく中古車販売や車検整備も行っているため、一度仲良くなってしまえば、車の購入以外にも何かと相談しやすい存在になってくれるはずです!

見積りをとる順序を守ってしっかりと価格交渉すれば、安く購入できるかもしれませんよ!

ケンタ
クッソー!もっとはやくサブディーラーのこと教えてくれよ!
UJ
いや、そんなこといわれても…次回車を買うときは実践してみて!

 

それでは(^^)

この記事を書いている人 - WRITER -
“自動車業界のすべてを誠実に伝える” BSニュースのサイト構成やライティングを担当している人。大学でプログラミングを専攻し念願のIT企業へ就職したが、紆余曲折を経て今は自動車業界の営業職に就いている。深夜のカップ麺の誘惑に負け続けているため、おなかが出てきているのが最近の悩み。
 

Copyright© BSニュース , 2017 All Rights Reserved.