2017/11/11

20万円値引が可能な理由とは?中古車販売の仕組みについて

 
こんなに安くなるの!?

この記事を書いている人 - WRITER -
“自動車業界のすべてを誠実に伝える” BSニュースのサイト構成やライティングを担当している人。大学でプログラミングを専攻し念願のIT企業へ就職したが、紆余曲折を経て今は自動車業界の営業職に就いている。深夜のカップ麺の誘惑に負け続けているため、おなかが出てきているのが最近の悩み。

「中古車なら安く買うことが出来るよ(^^)」

「でもさ、故障とかの保証って大丈夫なの?(._.)」

 

中古車の購入を検討している人にとっては永遠の課題ですよね!

BSニュースの相方、MJクンは学生時代に憧れのVIPカーをローンで購入したら、

  • 車の見えない下の部分が錆びてボロボロ
  • 警告灯消えない
  • マフラーに穴空いた。。。

 

修復歴は無かったみたいですが、極めて粗悪なメンテナンス状態だったようで、購入後にもの凄くお金が飛んでってしまったらしいです。とはいえアイツ6年間乗ってたけどね ボソッ

そんなこんなで中古車を選ぶときは結構注意が必要になるのですが。。。その前にまずは、

 

“そもそも中古車ってどうゆうものなのか?”

 

っていう基本的なところからお話ししたいと思います。

ささっと基本を押さえて、MJクンみたいにならないようにしましょうw

 

 

1.中古車とは?

植木鉢に入った観葉植物とソファ

1-1.中古車

中古車とは、以下のように定義されています。

中古車の定義

中古車は基本的には、消費者(ユーザー)や企業・組織によってすでに所有されたものが再び売りに出されるものを指す。所有登録だけがなされ全く使用していない車両、俗に言う「新古車」(販売店が販売数を達成するために「試乗車」などの名目で登録したものなど)も、区分上では「中古車」に分類されている。

引用:Wikipedia

 

簡単に言うと、一度でも誰かのものになっていたり、試乗車などで使われていた自動車は中古車に分類されてしまうってことです。

ちなみに中古車を取り扱う中古車販売業者は新車とは異なり、非ディーラー系の取り扱い業者が圧倒的に多いのが特徴の一つです。

 

2.中古車の流通経路   

メルセデスベンツのスマートキー

2-1. 3つの流通経路

中古車の流通経路は新車に比べてやや複雑ですが、概ねこの3通りになります。

その1

  1. ディーラーが車を下取る
  2. 整備して中古車販売部へまわす
  3. 系列店でお客様に販売する

 

国産メーカーのディーラー系の特徴としては、ワンオーナーや修復歴無しなど、比較的状態の良い車種を限定的に取り扱っていることが多いです。

そのため値引交渉についても、やや難しい印象を受けます。

 

その2

  1. 中古車販売店が車を買い取る
  2. 自社で買取車を整備する
  3. お客様に販売する

 

自社にて買い取り→整備→販売まで完結するため、『このようなお店は販売価格が安いのでは?』と思ったりしますが、中古車販売店はその他の仕入方法(その3)も併用していますので一概には言えません。

 

【例:自動車A…その2のパターン、自動車B…その3のパターン(オークション) どちらも同じ車種で年式や走行距離などの状態も同等なので販売価格は100万円】
  • 自動車A 買い取り価格50万円 販売価格100万円(利益50万円)
  • 自動車B 競り落とし価格70万円 販売価格100万円(利益30万円)

 

どちらも同じ車種で状態も同等のため、販売価格の100万円に差をつけることはできません

自動車Aは相場より安く買い取りしてますので、その分の利益が20万円上乗せされる形になります。

自動車Aを値引交渉で80万円に出来れば良いですが、ほとんどの場合は無理でしょう。

 

その3

  1. 中古車販売店が車を買い取る
  2. オートオークション(AA)に出品する
  3. 別の中古車販売店が競り落とす
  4. 競り落とした販売店が車を整備する
  5. お客様に販売する

 

中古車の流通経路で重要な役割を果たしているのがオートオークション(AA)です。

オークション会場は全国におよそ200カ所以上存在しているといわれており、中古車販売店(業者)が中古車の買い付けに集まり“高値を言ったものが競り落としていく”というシステムになっています。

中古車販売店がオークションでの競り落とし金額を教えてくれれば最高なんですが。。。そうゆうお店はあまり見かけないのが現状です。(=稀に存在します)

 

【中古車販売で利益30万?オートオークションの仕入れの仕組み】

 

3.中古車を購入するメリット・デメリット

オープンカーを運転する女性

3-1.中古車を購入した場合のメリット

  • 価格が安い
  • 同価格でグレードの高い車に乗れる
  • 納車までが比較的早い
  • 絶版になった車も買える

 

3-2.中古車を購入した場合のデメリット

  • 購入後の故障や不具合が心配
  • 希望する車種やグレード、色が見つからない場合がある
  • 新車と比べて保証が少なかったり、全くない場合がある
  • 修理歴などの品質を見極めることが難しい

 

【部品交換と鈑金修理の違い?5割の人が知らない金額メリット】

 

中古車を購入する最大のメリットは、何と言っても価格の安さです

高品質のものを選べば費用対効果はとても高いと思いますが、逆に粗悪なものを掴んでしまった場合には、保証の手薄さが懸念されます。

 

4.中古車購入時の値引き交渉は出来るのか?

メモをとる若い女性

4-1.値引き交渉の方法

中古車といっても実際には高額な買い物になるので、少しでも金額は抑えたいと思うのが普通ですよね。

値引交渉の方法としては、大体この3点が挙げられます。

  • 〇〇代行費用を節約する
  • 小傷や凹みを無料で直してもらう
  • 他店と迷っていると言う

 

■〇〇代行費用を節約する

代行費用については、自分で出来ることを“代行”してもらうので削れば節約できます。

特に車庫証明などは簡単ですので、時間があれば自分でやってしまいましょう。

 

■小傷やヘコミを無料で直してもらう

小傷やヘコミについては、事前に見落とすことなく指摘すれば大概は直してもらえます。

もしくは、直さずに価格を下げてもらうかのどちらかが妥当です。

 

■他店と迷っていると言う

他店と迷っている作戦の場合は、他店で見積りをとって、その見積書を持っていくことが大切です。

 

 

更に大幅な値引や相場よりも安く購入したい方は…

しっかりと中古車の流通経路を学ぶことで、中古車販売の仕組みが見えてくると思います。

 

【車を買う前に1度読んで!中古車相場と販売店の比較ポイント】

 

まとめ

1.中古車とは?
2.中古車の流通経路
3.中古車を購入するメリット・デメリット
4.中古車購入時の値引き交渉は出来るのか?

 

いかがでしたでしょうか??

中古車を購入する際は、やはり品質の見極めが難しいですが、とっておきの1台が見つかった場合には非常に満足感のある買い物になるのではないでしょうか。

最近はオークションで希望の車を一緒に探してくれる中古車販売店も増えてきてますので、グーやカーセンサーで探すのもいいけど、お店に直接相談してみるのもオススメですよ!

それでは(^^)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
“自動車業界のすべてを誠実に伝える” BSニュースのサイト構成やライティングを担当している人。大学でプログラミングを専攻し念願のIT企業へ就職したが、紆余曲折を経て今は自動車業界の営業職に就いている。深夜のカップ麺の誘惑に負け続けているため、おなかが出てきているのが最近の悩み。
 

Copyright© BSニュース , 2017 All Rights Reserved.